古代〜中世音楽選集

型番 SP-0001
定価 2,000円(税込2,160円)
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

ヨーロッパ音楽のルーツは2000年前のギリシャまで遡ることができます。ローマ以降の音楽の歴史は構成美を追い求めることでした。長調や短調の音楽に親しんできた現代の私達には、中世の響きはむしろ新鮮です。「セイキロスの墓碑銘」の音楽をPapalinがアレンジした演奏も収録されています。


こちらで試聴できます。
http://youtu.be/QkntwmE4v2Y


1 (B.C.2-A.D.1世紀) 「セイキロスの墓碑銘」
2 (4-12世紀) 続誦「過越の犠牲」 (グレゴリオ聖歌)
3 (4-12世紀) ミサ第11番「オルビス・ファクトール」より キリエ (グレゴリオ聖歌)
4 (9世紀) 続誦「天の王、主よ」 (平行オルガヌム)
5 ヒルデガルド(1098-1179) 「おお、徳なる知恵よ」 (アンティフォナ)
6 (12世紀) 王の第5のエスタンピー
7 (12世紀) 「共に喜べ、カトリック信者たちよ」 (コンドゥクトゥス)
8 (12世紀) 「父の言葉は人となり給う」 (初期ポリフォニー)
9 (12-13世紀) 「彼女はあまりかたくなだ」 (トルヴェールの歌:ヴィルレ)
10 ナイトハルト(13世紀) 「喜ばしき5月の光よ」 (ミンネ歌人の歌)
11 (12世紀) 「神の子羊」 (トロープ)
12 (12世紀・聖マルシャル楽派) 「主に祝福をのべん」 (メリスマ型オルガヌム)
13 レオナン(1150s-1201?) 「この日こそ」 (オルガヌム)
14 ペロタン(12世紀) 「アレルヤ」 (オルガヌム)
15 (12世紀・ノートルダム楽派) 「ああ、まったく!・バラがひらき・東方にて」 (モテット)
16 (13世紀) カルミナ・ブラーナ より 「酒場にいるときには」
17 (13世紀) 「きよらなる花嫁」 (コンドゥクトゥス)
18 (13世紀) 「夏来たりし」 (中世イギリスのカノン)
19 (13世紀) 「エスタンピー」 (器楽のダンス)
20 (13世紀・アルフォンソ10世) 聖母マリアの賛歌 第353番 「聖処女を讃える者は」
21 サンレーシュ(1378-1395) 「旋律ゆたかなハープを」 (3声のヴィルレ)
22 マショー(1300-1377) ノートルダム・ミサより キリエ
23 ノートルダム・ミサより グロリア
24 ノートルダム・ミサより クレド
25 ノートルダム・ミサより サンクトゥス
26 ノートルダム・ミサより アニュス・デイ
27 ノートルダム・ミサより イテ・ミサ・エスト
28 ランディーニ(1325-1397) 「それをよく知らんと欲する人は」 (バラータ)
29 ダンスタブル(1390-1453) 「私は園に下り」
30 デュファイ(c.1400-1474) ミサ「もし私の顔が青いなら」より キリエ
31 バンショワ(c.1400-1460) 「さらば、わがいとしき人、わが女王よ」 (シャンソン)
32 オッケゲーム(c.1425-1495) ミサ「プロラツィオーネム」より サンクトゥス
33 オープレヒト(c.1430-1505) 「主よ、かえりみたまえ」 (モテット)
34 デ・プレ(c.1450-1521) 「めでたしマリアよ」 (モテット)
35 (B.C.2-A.D.1世紀) 「セイキロスの墓碑銘」 1. オリジナル
36 「セイキロスの墓碑銘」 2. 中世風(Papalin編曲)
37 「セイキロスの墓碑銘」 3. ルネサンス風(Papalin編曲)
38 「セイキロスの墓碑銘」 4. バロック風(Papalin編曲)
39 「セイキロスの墓碑銘」 5. ロマン派風(Papalin編曲)
40 「セイキロスの墓碑銘」 6. 現代風(Papalin編曲)


 ※ 2017年3月、収録曲を3曲追加しました。

Customers who bought this item also bought


Your recent history

About the owner

Papalin

店長のPapalinです。(^^♪

2000年前から現代に至るまでの西洋音楽を違和感なく演奏できる楽器が少なくとも二つあると感じています。それらは弦楽器でも鍵盤楽器でもなく、また現代の木管楽器でも金管楽器でもありません。ひとつはリコーダー、そしてもうひとつは声という楽器による歌です。

この二つの楽器に取りつかれたPapalinのCDが、2013年4月に10枚(9タイトル)のシリーズで発売されました。2015年には第2弾として同じく10枚(9タイトル)シリーズが発売され、その後も発売が続いています。10枚セットでお求めになりますと、もれなくボーナスCDをプレゼントさせて戴きます。

パコレ(Papalin Collection)シリーズとして、Papalinアレンジによるリコーダーアンサンブルのオリジナル楽譜の販売も始めました。

スタジオ・パパリンではリコーダーとオカリナの生徒さんを募集しております。個人・グループ、大人・子供、定期・不定期、ご都合に合わせて設定可能です。また出張レッスンも行っております。「一度Papalinのレッスンを受けてみようか」等、お気軽にお問合せ下さい。

スタジオ・パパリンを末永くご愛顧戴けますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタジオ・パパリン (武藤)
0266-79-5532
papalin@studio-papalin.com

Blog

Mobile