北御門文雄編 「ルネサンス声楽曲」

型番 SP-0011
定価 2,000円(税込2,160円)
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

ルネサンスという時代が生んだ伸びやかで愛らしい声楽曲。生きることを謳歌する曲調は懐かしく、また新しい響きです。中でも「ひばり」「こおろぎ」は必聴です。声楽アンサンブル(4曲)も含まれています。


こちらで試聴できます。
http://youtu.be/p_JGFxpiA5U


01 今こそ別れ / ジョン・ダウランド
02 きれいなフィリスが / ジョン・ファーマー
03 恋する人たちよ、おいでなさい / トーマス・モーリー
04 もはや貴女には逢いたくない / トーマス・モーリー
05 モテト "すでに時は来れリ" / ジョセッフォ・ツァルリーノ
06 羊飼いが新米だったら / ホアン・ヴァスケス
07 恋をしたねとみんなが言うの / ホアン・ヴァスケス
08 可愛さあまって悪口を / ホアン・ヴァスケス
09 緑の羊飼い娘よ / ホアン・ヴァスケス
10 いつ、いつ? いつになったら? / ホアン・ヴァスケス
11 私のいい人 / パッスロー
12 元気を出して / ギョーム・コートレ
13 ひばり / クレマン・ジャヌカン
14 こおろぎ / ジョスカン・デ・プレ
15 来たれ、聖なる魂よ / ルカス・オシアンデル
16 インスブルックよ さようなら / ハインリッヒ・イザーク
【男声合唱】
17 今こそ別れ / ジョン・ダウランド
18 モテト "すでに時は来れリ" / ジョセッフォ・ツァルリーノ
19 こおろぎ / ジョスカン・デ・プレ
20 インスブルックよ さようなら / ハインリッヒ・イザーク

Your recent history

About the owner

Papalin

店長のPapalinです。(^^♪

2000年前から現代に至るまでの西洋音楽を違和感なく演奏できる楽器が少なくとも二つあると感じています。それらは弦楽器でも鍵盤楽器でもなく、また現代の木管楽器でも金管楽器でもありません。ひとつはリコーダー、そしてもうひとつは声という楽器による歌です。

この二つの楽器に取りつかれたPapalinのCDが、2013年4月に10枚(9タイトル)のシリーズで発売されました。2015年には第2弾として同じく10枚(9タイトル)シリーズが発売され、その後も発売が続いています。10枚セットでお求めになりますと、もれなくボーナスCDをプレゼントさせて戴きます。

パコレ(Papalin Collection)シリーズとして、Papalinアレンジによるリコーダーアンサンブルのオリジナル楽譜の販売も始めました。

スタジオ・パパリンではリコーダーとオカリナの生徒さんを募集しております。個人・グループ、大人・子供、定期・不定期、ご都合に合わせて設定可能です。また出張レッスンも行っております。「一度Papalinのレッスンを受けてみようか」等、お気軽にお問合せ下さい。

スタジオ・パパリンを末永くご愛顧戴けますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタジオ・パパリン (武藤)
0266-79-5532
papalin@studio-papalin.com

Blog

Mobile