《楽譜》 ベートーヴェン「悲愴」 第2楽章 (ジャズ・アレンジ版)

型番 PC-0002-02
定価 800円(税込864円)
販売価格 800円(税込864円)
購入数

ジャズ・ピアニストの中島久恵さんによるジャズ・ピアノ曲集からのリコーダー・アンサンブル用アレンジ第2弾は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ『悲愴』の第2楽章です。中島久恵さんのアレンジも素敵なジャズ・バラードに仕上がっています。後半の盛り上がりも最高です。

アルトからコントラバスまでの7重奏という、リコーダー・アンサンブルには今までなかったような重厚な音がします。前半はアルト、テナーは低音が多いのですが、低音楽器もそれぞれの楽器の低音を奏でていますので、十分に響きます。ジャズ・アレンジですので、当然半音でぶつかったりしますが、躊躇うことなく自信をもって正しい音程で演奏して下さい。テンポも遅いので、指回り面の難易度はさほど高くないでしょう。お洒落なジャズ・アンサンブルをお楽しみ下さい。

編成: A・T・B・B・GB・GB・CB (Sn・S・A・A・T・T・Bでも可)
構成: スコア譜,全パート譜



クレジットカード決済の場合、楽譜ファイルをダウンロードできます。



Your recent history

About the owner

Papalin

店長のPapalinです。(^^♪

2000年前から現代に至るまでの西洋音楽を違和感なく演奏できる楽器が少なくとも二つあると感じています。それらは弦楽器でも鍵盤楽器でもなく、また現代の木管楽器でも金管楽器でもありません。ひとつはリコーダー、そしてもうひとつは声という楽器による歌です。

この二つの楽器に取りつかれたPapalinのCDが、2013年4月に10枚(9タイトル)のシリーズで発売されました。2015年には第2弾として同じく10枚(9タイトル)シリーズが発売され、その後も発売が続いています。10枚セットでお求めになりますと、もれなくボーナスCDをプレゼントさせて戴きます。

パコレ(Papalin Collection)シリーズとして、Papalinアレンジによるリコーダーアンサンブルのオリジナル楽譜の販売も始めました。

スタジオ・パパリンではリコーダーとオカリナの生徒さんを募集しております。個人・グループ、大人・子供、定期・不定期、ご都合に合わせて設定可能です。また出張レッスンも行っております。「一度Papalinのレッスンを受けてみようか」等、お気軽にお問合せ下さい。

スタジオ・パパリンを末永くご愛顧戴けますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタジオ・パパリン (武藤)
0266-79-5532
papalin@studio-papalin.com

Blog

Mobile