バルトーク / 子供のために 第2巻

型番 SP-0028
定価 2,000円(税込2,160円)
販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数

バルトークが亡くなるまで手を入れ続けたピアノ曲集「子供のために」の初版です。第2巻はバルトーク自身がスロヴァキア地方の山村から取材した様々な民謡をピアノ曲に編曲したものです。リコーダーの素朴な響きがよく似合います。


こちらで試聴できます。
http://youtu.be/8hLO2bYvYtI


PapalinのCD 第3弾 第8作です。
http://studio-papalin.com/?pid=84606020

01 アレグロ「女の子はみな結婚するの」
02 アンダンテ「遠くから彼を愛します」
03 アレグレット「恋人のための薔薇」
04 アンダンテ「婚礼のうた」
05 モルト・アンダンテ「飛んでいる鳥」
06 アレグロ「年老いた魔女の息子(輪舞)」
07 アンダンテ「悪党の歌」
08 アレグロ「恋人のヴィルとクー」
09 アンダンテ「花が開く(子供のうた)」
10 ラルゴ「戦死者」
11 レント「恋人よ、待って」
12 ポコ・アンダンテ「あぁ.お義母さん!」
13 アレグロ「川での水浴」
14 モデラート「畑起こし」
15 モルト・トランクイッロ「ゆっくりな踊り」
16 レント「嘆き」
17 アンダンテ「メイドは結婚相手を選ぶ」
18 ソステヌート「先の炎」
19 アッサイ・レント「遠くの恋人」
20 プレスティッシモ「ハヌリエンカ、家に居て」
21 アレグロ・モデラート「滑稽な話」
22 モルト・アレグロ「田舎の祭」
23 レント「老いた羊飼い」
24 ポコ・アンダンテ「松林」
25 アンダンテ「宙を舞う鳥」
26 アレグレット「たわむれて」
27 アレグロ「上機嫌」
28 アンダンテ「羊飼いの笛」
29 アレグロ「冗談」
30 アンダンテ・モルト・ルバート「悲しい話」
31 ポコ・ヴィヴァーチェ「カノン」
32 ヴィヴァーチェ「若者の愛」
33 ポコ・アンダンテ「森の奥深く」
34 ポコ・アレグレット「隠れ家」
35 アレグロ「ジョニーはいじめっ子」
36 ラルゴ「恋人の薔薇」
37 「ダニューブ河の畔で」
38 アダージョ「葬送にて」
39 ポコ・ラルゴ「追いはぎ」
40 パルランド、モルト・ルバート
41 アレグロ・モデラート「力強い農夫」
42 レント 「悲歌」
43 レント 「哀歌」

Your recent history

About the owner

Papalin

店長のPapalinです。(^^♪

2000年前から現代に至るまでの西洋音楽を違和感なく演奏できる楽器が少なくとも二つあると感じています。それらは弦楽器でも鍵盤楽器でもなく、また現代の木管楽器でも金管楽器でもありません。ひとつはリコーダー、そしてもうひとつは声という楽器による歌です。

この二つの楽器に取りつかれたPapalinのCDが、2013年4月に10枚(9タイトル)のシリーズで発売されました。2015年には第2弾として同じく10枚(9タイトル)シリーズが発売され、その後も発売が続いています。10枚セットでお求めになりますと、もれなくボーナスCDをプレゼントさせて戴きます。

パコレ(Papalin Collection)シリーズとして、Papalinアレンジによるリコーダーアンサンブルのオリジナル楽譜の販売も始めました。

スタジオ・パパリンではリコーダーとオカリナの生徒さんを募集しております。個人・グループ、大人・子供、定期・不定期、ご都合に合わせて設定可能です。また出張レッスンも行っております。「一度Papalinのレッスンを受けてみようか」等、お気軽にお問合せ下さい。

スタジオ・パパリンを末永くご愛顧戴けますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタジオ・パパリン (武藤)
0266-79-5532
papalin@studio-papalin.com

Blog

Mobile